2019年04月14日

日本橋ダイヤビルディング

index_ph001 (1).jpg

所 在 地:東京都中央区日本橋一丁目
竣工年月:2014年9月
規  模:地上18階、地下1階(高さ90m)
構造形式:高層部S造、低層階SRC造・一部RC造
その他:中間階免震構造
意匠設計:三菱地所設計、竹中工務店
構造設計:竹中工務店

昭和5年に作られ、「東京都選定歴史的建造物」に選定されていた6階建ての三菱倉庫江戸橋倉庫ビルを地上18階建てにする増改築工事です。

6階建の保存建物の内部をくりぬき、新築し、その上部に超高層部分を作っています。保存建物上部は、上下2か所のメガトラスによる「オーバーハング架構」で作られています。

通常、保存建物部分と新築部分はEXP.Jとしますが、この建物は一体化されています。そして、上部建物と下部建物部分は「中間層免震」にて連結することによって、上部下部共に地震時の応力負担を低減するようになっています。
IMG_20190414_141017.jpg
なお、既存建物は松杭が使用されていたが、それを撤去し、保存建物下も新しい杭が再施工されている。

【詳細情報】
http://www.jsca.or.jp/vol5/p3_1_prize/2017/_pdf/syorei.pdf
タグ:東京都
posted by 建築構造設計べんりねっと at 14:14| Comment(0) | 話題の建築物