2019年04月07日

東京ドーム

1280px-Tokyo_dome.JPG


所 在 地:東京都文京区後楽一丁目
竣工年月:1988年3月
規  模:地上6階、地下2階(高さ56m)
構造形式:鉄骨鉄筋コンクリート造
その他 :空気膜構造(エアドーム)
意匠設計:竹中工務店
構造設計:竹中工務店

 あの広い空間にどのように屋根をかけるだけでも日本初でしたが、空気膜構造(エアドーム)と言う驚きの構造形式が採用されました。

 膜材料で覆われた空間に空気を送り込み、内部圧力を高めた空気膜を形成。その膜を張力状態にして、自荷重および外力に抵抗する構造形式です。

 その後、屋根付き球場は多数作られましたが、エアドームは東京ドームだけです。


【詳細情報】
https://www.jstage.jst.go.jp/article/mls1989/1/1/1_1_14/_pdf

https://www.kawada.co.jp/technology/gihou/pdf/vol06/06_topic11.pdf
タグ:東京都
【タワー、スタジアムの最新記事】
posted by 建築構造設計べんりねっと at 18:28| Comment(0) | タワー、スタジアム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: