2019年04月09日

市立吹田サッカースタジアム(パナソニックスタジアム吹田) 屋根免震構造

41308982015_01_l.jpg


所 在 地:大阪府吹田市千里万博公園
竣工年月:2015年9月
規  模:地上6階
構造形式:RC造(一部PC造)、S造
その他:屋根免震構造
意匠設計:竹中工務店
構造設計:竹中工務店

 Jリーグガンバ大阪のホームスタジアム「市立吹田サッカースタジアム(パナソニックスタジアム吹田)」です。
 第28回JSCA賞に選ばれた作品です。

 このスタジアムは大規模スタジアムとしては日本初となる屋根免震構造が採用されています。これにより、屋根部に作用する地震力が軽減され、下部構造への負担が減り、スタンド部分の自由度が増しています。

 また、縦・横・斜めの3方向に鉄骨トラスの梁を架ける「3Dトラス構造」により、部材サイズが抑えられ、屋根の軽量化が図れています。

img01.jpg

【詳細情報】
https://www.takenaka.co.jp/news/2015/06/03/

http://www.jssc-test.net/symposium/pdf/fy2016gyouseki4.pdf

http://www.jsca.or.jp/vol5/p3_1_prize/2017/_pdf/sakuhin.pdf

タグ:大阪府
posted by 建築構造設計べんりねっと at 21:57| Comment(0) | 免震・制振
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: