2014年12月21日

六本木ヒルズ 森タワー

Roppongi_Hills_Mori_Tower_from_Tokyo_Tower_Day.jpg

所 在 地:東京都港区六本木6丁目
竣工年月:2003年3月
規  模:地上54階、地下6階建て(高さ241m)
構造形式:鉄骨鉄筋コンクリート造(CFT柱)、制振構造
そ の 他:セミアクティブオイルダンパー、アンボンドブレース
意匠設計:森ビル一級建築士事務所、KPF、入江三宅設計事務所
構造設計:構造計画研究所

 日常的強風から地震動まで高い減衰効果を得るため、速度依存型の粘性ダンパー(減衰可変制御型のセミアクティブオイルダンパー)と変位依存型の履歴ダンパー(アンボンドブレース)を採用し、コア部にほぼ半々、かつ対照的に配置しています。

無題.png

【詳細情報】
http://www4.kke.co.jp/stde/service/skyscraper.html

タグ:東京都
posted by 建築構造設計べんりねっと at 20:24| Comment(0) | 超高層

横浜ランドマークタワー

21.jpg

所 在 地:神奈川県横浜市西区みなとみらい
竣工年月:1993年7月
規  模:地上70階、地下3階建て(高さ296m)
構造形式:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、制振構造
そ の 他:高張力極厚鋼
設  計:三菱地所設計

【詳細情報】
https://www.jstage.jst.go.jp/article/qjjws1943/61/2/61_2_107/_pdf

タグ:神奈川県
posted by 建築構造設計べんりねっと at 20:20| Comment(0) | 超高層

あべのハルカス

01_px160.jpg

所 在 地:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目
竣工年月:2014年3月
規  模:地上60階、地下5階建て(高さ300m)
構造形式:鉄骨造(CFT柱)、ハイブリッド制振構造
そ の 他:パイルドラフト工法
設  計:竹中工務店

 2014年現在、日本一高いビルです。

 低層部には地震のエネルギーを吸収し、建物の揺れを抑える制振ダンパーが2種類設置されています。
(油圧ダンパー199台、回転摩擦108台)
 中層には、鋼板を波形に折り曲げた鋼板壁を採用しています。高層部には、世界最古の五重の塔で用いられている心柱と現代の科学技術である制振ダンパーを組み合わせた心棒ダンパーが設置されています。

01_img09.gif
01_img10.gif

【詳細情報】
http://www.abeno.project-takenaka.com/saigai/sai-01.php

タグ:大阪府
posted by 建築構造設計べんりねっと at 20:08| Comment(0) | 超高層