2019年08月11日

読売テレビ新社屋

is20190721take01.jpg

所 在 地:大阪市中央区城見一丁目
竣工年月:2019年1月
規  模:地上17階、地下1階
構造形式:RC・S・SRC・CFT造
その他 :免制振ハイブリッド構造
意匠設計:竹中工務店
構造設計:竹中工務店

竹中工務店が提唱する最高水準の安全性とハイグレードな安心感を兼ね備えた「プレミアムセイフティビル」です。
大震災時にも報道を続ける必要があるテレビ放送局という建物用途を考え、上記が採用されています。

高層部分に対し、低層部分が広がっている建物形状に対し、発生するむち振り現象を制御するために基礎免震に加えて、低層部と高層部の切り替わり位置に制振ダンパーにより地震エネルギーを吸収して揺れを抑える集中制振架構を設けた「基礎免震+中間階集中制振」(免制振ハイブリッド構造)が採用されています。

img02.jpg

【詳細情報】
https://www.takenaka.co.jp/news/2019/07/02/index.html

タグ:大阪府
posted by 建築構造設計べんりねっと at 17:01| Comment(0) | 免震・制振

2019年04月09日

市立吹田サッカースタジアム(パナソニックスタジアム吹田) 屋根免震構造

41308982015_01_l.jpg


所 在 地:大阪府吹田市千里万博公園
竣工年月:2015年9月
規  模:地上6階
構造形式:RC造(一部PC造)、S造
その他:屋根免震構造
意匠設計:竹中工務店
構造設計:竹中工務店

 Jリーグガンバ大阪のホームスタジアム「市立吹田サッカースタジアム(パナソニックスタジアム吹田)」です。
 第28回JSCA賞に選ばれた作品です。

 このスタジアムは大規模スタジアムとしては日本初となる屋根免震構造が採用されています。これにより、屋根部に作用する地震力が軽減され、下部構造への負担が減り、スタンド部分の自由度が増しています。

 また、縦・横・斜めの3方向に鉄骨トラスの梁を架ける「3Dトラス構造」により、部材サイズが抑えられ、屋根の軽量化が図れています。

img01.jpg

【詳細情報】
https://www.takenaka.co.jp/news/2015/06/03/

http://www.jssc-test.net/symposium/pdf/fy2016gyouseki4.pdf

http://www.jsca.or.jp/vol5/p3_1_prize/2017/_pdf/sakuhin.pdf

タグ:大阪府
posted by 建築構造設計べんりねっと at 21:57| Comment(0) | 免震・制振

2019年04月07日

代々木ゼミナール本部校代ゼミタワー(OBELISK) 「セミアクティブ免震」

2009_2_01.jpg

所 在 地:東京都渋谷区代々木2丁目
竣工年月:2008年3月
規  模:地上26階、地下3階(高さ134m)
構造形式:鉄骨鉄筋コンクリート造
その他 :セミアクティブ免震システム
意匠設計:大成建設
構造設計:大成建設

 免震システムは可変減衰型のセミアクティブ免震が採用されています。建物の応答性状に応じて可変減衰ダンパーの減衰係数を適時切り替えるセミアクティブ制御によって免震層の変形を小さく抑え、かつ上部構造の加速度応答を低減できるシステムとなっている。

1-Fig05.jpg

 架構計画としてはRC造壁柱(以下、スーパーウォール)を両妻面全層にわたって配置し、短辺方向の耐震要素を集約して内部空間の自由度を高める計画となっている。

【詳細情報】
http://www.jsca.or.jp/vol5/p3_1_prize/200912/doc01.php

http://www.taisei.co.jp/MungoBlobs/385/260/K00F57.pdf
タグ:東京都
posted by 建築構造設計べんりねっと at 17:07| Comment(0) | 免震・制振