2019年05月19日

ダイヤゲート池袋

index_img01.jpg

所 在 地:東京都豊島区南池袋一丁目
竣工年月:2019年2月
規  模:地上20階、地下2階(高さ99.98mm)
構造形式:鉄骨造(一部鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造)
その他:
意匠設計:日建設計
構造設計:日建設計

電車が飛び出すビルとして、電車マニア達の聖地ともなっているダイヤゲート池袋です。

この建物は運行中の西武池袋線の上に構築した人工地盤の上に作られています。人工地盤と上部構造の間は免震層が設けられています。

この外観デザインは、鉄道の運行図表「ダイヤグラム」がモチーフとなっていますが、これはデザインのみではなく、ブレースとしても機能しています。

index_img04.jpg



タグ:東京都
posted by 建築構造設計べんりねっと at 09:53| Comment(0) | 話題の建築物

2019年04月19日

豊洲中央卸売市場

pers-small.jpg

所 在 地:東京都江東区豊洲6丁目
竣工年月:2018年9月開業
規  模:地上3〜6階
構造形式:鉄骨造、(一部、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
その他:
意匠設計:日建設計
構造設計:日建設計

豊洲中央卸売市場についてはマスコミが何かと騒いでいましたが、ここでは建築構造と言う観点で紹介します。

豊洲中央卸売市場は東側の5街区に青果棟(地上3階建)、西側の6街区に水産仲卸売場棟(地上5階建)、南側の7街区に水産卸売場棟(地上5階建)および管理施設棟(地上6階建)が配置されています。

構造で話題になったのは、水産仲卸売場棟です。
建築面積:55,182 u、延面積:158,428
uの巨大な建物です。

階数は地上 5 階建となっていますが、2 階床が 3 階床からの吊り構造となっているので、実質は 4 層建です。

構造形式は、X,Y 方向共に純ラーメン構造で柱:鉄骨鉄筋コンクリート造、梁:鉄骨造となっています。

IMG_20190419_200138.jpg

構造図書における多少の齟齬はあったかと思いますが、天下の日建設計による構造設計です。
建物強度に影響するミスはしないですよ。それが構造計算ではなく、構造設計です。


【詳細情報】
http://www.toseikaikaku.metro.tokyo.jp/shijoupt-senmoninhoukokusyo/houkokusyo-moritaka.pdf



タグ:東京都
posted by 建築構造設計べんりねっと at 20:50| Comment(0) | 話題の建築物

2019年04月14日

日本橋ダイヤビルディング

index_ph001 (1).jpg

所 在 地:東京都中央区日本橋一丁目
竣工年月:2014年9月
規  模:地上18階、地下1階(高さ90m)
構造形式:高層部S造、低層階SRC造・一部RC造
その他:中間階免震構造
意匠設計:三菱地所設計、竹中工務店
構造設計:竹中工務店

昭和5年に作られ、「東京都選定歴史的建造物」に選定されていた6階建ての三菱倉庫江戸橋倉庫ビルを地上18階建てにする増改築工事です。

6階建の保存建物の内部をくりぬき、新築し、その上部に超高層部分を作っています。保存建物上部は、上下2か所のメガトラスによる「オーバーハング架構」で作られています。

通常、保存建物部分と新築部分はEXP.Jとしますが、この建物は一体化されています。そして、上部建物と下部建物部分は「中間層免震」にて連結することによって、上部下部共に地震時の応力負担を低減するようになっています。
IMG_20190414_141017.jpg
なお、既存建物は松杭が使用されていたが、それを撤去し、保存建物下も新しい杭が再施工されている。

【詳細情報】
http://www.jsca.or.jp/vol5/p3_1_prize/2017/_pdf/syorei.pdf
タグ:東京都
posted by 建築構造設計べんりねっと at 14:14| Comment(0) | 話題の建築物