2019年05月06日

表参道ヒルズ(安藤忠雄+金箱温春)

images.jpeg

所 在 地:東京都渋谷区神宮前
竣工年月:2006年1月
規  模:地上 6 階、地下 6 階
構造形式:SRC 造、一部RC 造 + S 造
その他:中間層免震
意匠設計:安藤忠雄建築研究所
構造設計:金箱構造設計事務所

ご存じ、同潤会アパート跡に建築された表参道ヒルズです。
安藤忠雄氏、金箱温春氏の日本最強コンビによる設計です。

地下3階から地上3階までの6層の店舗部分は、三角形の吹抜けの周りを「スパイラルスロープ」と呼ばれる通路がらせん状につながっている構造としては、ややこしい形状です。

上部3層は住居となっていますが、店舗と住居の間に免震層を設けられていますが、免震層上部の階数が少ないため、免震効果を生かすために上部構造の支持点が少なくされており、鉄骨造による中間部17mスパン、両端部は12.5mのオーバーハングとなっています。

下層の店舗部分はSRC造です。
尚、基礎がGL-28.5mと深いため、土圧・水圧による浮上り防止のアンカーが設置されています。
タグ:東京都
posted by 建築構造設計べんりねっと at 18:01| Comment(0) | 構造家作品

2019年04月19日

豊洲中央卸売市場

pers-small.jpg

所 在 地:東京都江東区豊洲6丁目
竣工年月:2018年9月開業
規  模:地上3〜6階
構造形式:鉄骨造、(一部、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
その他:
意匠設計:日建設計
構造設計:日建設計

豊洲中央卸売市場についてはマスコミが何かと騒いでいましたが、ここでは建築構造と言う観点で紹介します。

豊洲中央卸売市場は東側の5街区に青果棟(地上3階建)、西側の6街区に水産仲卸売場棟(地上5階建)、南側の7街区に水産卸売場棟(地上5階建)および管理施設棟(地上6階建)が配置されています。

構造で話題になったのは、水産仲卸売場棟です。
建築面積:55,182 u、延面積:158,428
uの巨大な建物です。

階数は地上 5 階建となっていますが、2 階床が 3 階床からの吊り構造となっているので、実質は 4 層建です。

構造形式は、X,Y 方向共に純ラーメン構造で柱:鉄骨鉄筋コンクリート造、梁:鉄骨造となっています。

IMG_20190419_200138.jpg

構造図書における多少の齟齬はあったかと思いますが、天下の日建設計による構造設計です。
建物強度に影響するミスはしないですよ。それが構造計算ではなく、構造設計です。


【詳細情報】
http://www.toseikaikaku.metro.tokyo.jp/shijoupt-senmoninhoukokusyo/houkokusyo-moritaka.pdf



タグ:東京都
posted by 建築構造設計べんりねっと at 20:50| Comment(0) | 話題の建築物

2019年04月17日

東京ミッドタウン・タワー

106b26f129.jpg


所 在 地:東京都港区赤坂9丁目
竣工年月:2007年1月
規  模:地上54階、地下5階(高さ248m)
構造形式:鉄骨造、(一部、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
その他:
意匠設計:日建設計
構造設計:日建設計

東京赤坂にある大型複合施設の最も大きい建物であるミッドタウン・タワー。
東京都内で最も高いビルです。

44階に風揺れや地震の後揺れを制御するアクティブマスダンパーを2基設置されています。

地下は5階と非常に深く、34mの深さを支持層とする直接基礎となっています。

タグ:東京都
posted by 建築構造設計べんりねっと at 18:22| Comment(0) | 超高層