2019年04月09日

幕張メッセ 日本コンベンションセンター (渡辺邦夫)

images.jpeg


所 在 地:千葉県千葉市中瀬
竣工年月:1989年10月
規  模:地下1階、地上3階
構造形式:RC造、S造
その他:
意匠設計:槙総合計画事務所
構造設計:木村俊彦+構造設計集団(SDG)


 記念すべき第1回JSCA賞に選ばれた作品は渡辺邦夫氏の幕張メッセ(コンベンションセンター)です。

 JSCA賞は日本建築構造技術者協会により構造家の活動において独自性をもちかつその波及効果が大きい作品または業績に貢献した人に対し贈られる賞として、1990年から開始されました。

 半径1,200mの緩やかな曲率をもつ立体トラスで、キールトラス、サブキール、屋根トラスの三つの順列で構成された大屋根となっている建物です。

【詳細情報】
http://www.jsca.or.jp/vol5/p3_1_prize/

タグ:千葉県
posted by 建築構造設計べんりねっと at 22:59| Comment(0) | JSCA賞、構造デザイン賞

市立吹田サッカースタジアム(パナソニックスタジアム吹田) 屋根免震構造

41308982015_01_l.jpg


所 在 地:大阪府吹田市千里万博公園
竣工年月:2015年9月
規  模:地上6階
構造形式:RC造(一部PC造)、S造
その他:屋根免震構造
意匠設計:竹中工務店
構造設計:竹中工務店

 Jリーグガンバ大阪のホームスタジアム「市立吹田サッカースタジアム(パナソニックスタジアム吹田)」です。
 第28回JSCA賞に選ばれた作品です。

 このスタジアムは大規模スタジアムとしては日本初となる屋根免震構造が採用されています。これにより、屋根部に作用する地震力が軽減され、下部構造への負担が減り、スタンド部分の自由度が増しています。

 また、縦・横・斜めの3方向に鉄骨トラスの梁を架ける「3Dトラス構造」により、部材サイズが抑えられ、屋根の軽量化が図れています。

img01.jpg

【詳細情報】
https://www.takenaka.co.jp/news/2015/06/03/

http://www.jssc-test.net/symposium/pdf/fy2016gyouseki4.pdf

http://www.jsca.or.jp/vol5/p3_1_prize/2017/_pdf/sakuhin.pdf

タグ:大阪府
posted by 建築構造設計べんりねっと at 21:57| Comment(0) | 免震・制振

2019年04月08日

ホキ美術館

IMG_20190408_081929.jpg


所 在 地:千葉県千葉市緑区あすみが丘東
竣工年月:2010年8月
規  模:地上2階、地下1階
構造形式:鉄骨造、鉄筋コンクリート造
その他:チューンド・マス・ダンパー
意匠設計:日建設計
構造設計:日建設計

 2012年構造デザイン賞の授賞作品です。30mの片持ち構造となっているギャラリーが圧巻です。

 この部分は中骨を2枚の鋼板で挟み込んだサンドイッチ構造(版厚約250mm)により、床・屋根と壁が構成された鋼板構造となっています。
 また、振動対策として制振装置チューンド・マス・ダンパー(TMD)が設置されています。更に万が一、揺れが生じた時にキャンチレバーに支柱が設けられるようフェールセーフが用意されています。


【詳細情報】
http://www.jsdclub.jp/Award_2012_1.html
タグ:千葉県
posted by 建築構造設計べんりねっと at 08:47| Comment(0) | JSCA賞、構造デザイン賞